今日だけの音楽 – 坂本真綾

ポケットに入ってた それは初めから
長い長い旅のあと 気づくなんて
冷たいビー玉も 灯台の岬に咲く花も
こんなところに全部しまっていたんだ

私だけが知ってるメロディ
途切れても続いてるメロディ
ここにある

生まれてはじめて歌った歌は何
覚えていないのにただ懐かしいの
時間を忘れた
誰かに聞かせるためじゃなくて
イルカが泳ぐように自由に歌ったんだ

抱きしめたら消えちゃうメロディ
さよならから始まるメロディ
こぼれてく

もうすぐ夢から醒める
夜明けが明日を連れてくる
二度と会えない今日の私
抱き合ってさよなら

歌え 今日だけの音楽を