two of us – 唐沢美帆

ぬるくなった 缶ジュース飲みほし 空の星にやっと気づいた
笑顔の隙間 うめるようつないだ 手を思わず強く握り返した

ずっと求め続けてきた 暖かさわかったから
恋の痛み少しでも 意味を持ってくれるかな?

何も聞かず 自分のことみたいに泣いた
君にどれくらい 優しさもらってきたんだろう
心かすみ 消えそうになっても
側に君がいたから 胸の痛みも記憶もやわらいでく

傷つくほど 強くなれると知って
大切なものを見つけてゆくのかな?

いつも私が幸せと思えることを
隣で見守っていて 今日の日をずっと忘れないから

人はみんな一人じゃいられない だから
確かなものなんてない 世界で生きてゆける
もしも 君の心が壊れそうな時は
側に私がいるよ もっと素直に もっと幸せになろう

何も聞かず 自分のことみたいに泣いた
君にどれくらい 優しさもらってきたんだろう
心かすみ 消えそうになっても
側に君がいたから 胸の痛みも記憶もやわらいでく