ライヴ – 唐沢美帆

君に出会ったことが 間違いと言うのなら
私はこんなにも 強く変われなかったはずさ

壊れないと思ったものが あっけなく壊れ
手に入れたものさえ いつかこぼれ落ちてく

愛はどんなかたちをしてるの
目に見えないもの 信じてもいいの

さよならを知るために 私たち傷つけ合った
でも本音でぶつかり合えたことがうれしかった
君といた毎日は まるで最高のライヴだった
胸いっぱい幸せになって そして泣きたくなった

君の好きな歌が 気がつくと大好きで
不安な時も口ずさめばあたたかくなった

何も持たないあの日に帰ろう
胸にもういちど明日を問いかけて

抱きしめる思い出は 忘れるために在るんじゃない
真っ直ぐに人を愛せた自分がいたんだ
何十時間分の話 私たち交わしただろう
そのひとつひとつ 胸の中きっと大きくなってゆく

さよならを知るために 私たち傷つけ合った
でも本音でぶつかり合えたことがうれしかった
君といた毎日は まるで最高のライヴだった
胸いっぱい幸せになって そして泣きたくなった

コメントを残す