触れたら 壊れそうなくらい微かな君のココロ こぼさずに すれ違う人とビルの隙間から覗いた空を見上げあの日君が見せた無機質な笑顔はとても暖かかった 塗り替えてく記憶の隙間にまだ確かに輝いてる 触れたら壊れそうなくらい微かな君のココロこぼさないで空虚な現実なんて見えなくていいいつかのあの場所で二人で話した思い出だけ残そう 静かに流れるモノクロな時間の中で色づいてたあの日君と歩く 緑色の世界がとても大好きだった
それは Moon light 光って消えた空に手を伸ばしたままで 長い夢のようなときめき不安げな表情さえ愛しくて Tell me why手に 掴めないよ まだ Every try光の方へ Dancing tonight, Jumping tonightたった一つ 変わらないI don’t know 今も 心に Milky way Clapping
いつも転がしていたロリポップ(so sweet)カラフルな味にもちょっとマンネリなのヒールなんてもう脱ぎ捨てて(so good)退屈な毎日から逃げ出さなくちゃ 行こう 私とならきっと見れるから 新しいストーリー So babyWow もっと奥のそのハート開いて (yeah)Wow ぶっ飛んじゃいそなくらいに叫んじゃって つまんないコトなら鳴らして klaxon吹き飛ばしていこうよその frustrationアップデ
トキメキがこの身体 追い越してゆくCan you hear soundsSpark joy is overtaking me? ポップコーンが弾けるみたい胸騒ぎに嘘はつけない呼び止めて振り向くまでに小さく息をはいた あっという間の出来事でもっとずっと話したいのになぎこちない talking しのばせた想い気が付いてほしくて (talk more with you) 透明な日差しが降り注ぎ二つの影が離れ始める 恋と呼ぶにはちょっ
流星の背中追いかけて全力で息せき 坂道登った 金木犀の風 センチメンタルなフレイバー思い出すんだ 夢のスタートライン 絶対に叶えるって 曖昧な空に書いたわたしにだけ見える文字Dreams Come True Dreams Come True透明のペダルで今も走ってる My Dream 頂上のベンチ腰掛けて何回も憧れの明日を願った 見下ろした街 地上にも星空誰だってきっと 輝けるから 一瞬を重ねなきゃ 永遠に届かないよ
言いたい気持ちはいつだってメロディーにのせて伝えてきたの不安な時も悔しい時もぶつけてきた全て プラグを繋いで準備 OK?高まるこの鼓動を 振り下ろす腕に托せ さぁ私の世界を震わせるような 最高のダイスキをこの熱いリズムにのせ届けようボリュームはフルテンだよありったけ魂込めろ! だからきっと奇跡の瞬間なんて すぐにやってくるこの声が響いている今がそうさリミッター打ち砕くように全力で叫べ Break Theor
一緒にいると Twinkle Twinkle Heart うれしくてキラリ世界が Twinkle Twinkle Life 瞬くの ドキドキの速度(おと) いつもよりも早いみたいはしゃぐように揺れる夏夢 光る恋模様 笑い声 溶ける それぞれの思いこのままいたいな ずーっと… 君が楽しそうだと ねえ Twinkle Twinkle Heart うれしくてギュッてしたくなる Twinkle Twinkle Life いつだっ
『今日のお便りをさっそく読みましょう。お悩み相談です。タイトルは‥「恋は急げ! Hurry Love! Love!!」』 ねぇ聞いてください 私が一番伝えたいことまだ勇気だけで夢に向かう君を選びたいんですキケンな賭けかな‥ 経験不足でも一緒に飛び込んだ予測できない物語は君が起こしたドキドキなイノベーション 早く!早く! 連れてって甘酸っぱい恋のベンチャースキルよりもスケールとロマンで差をつけろ急げ!急げ! 大
今も忘れないよシトラスが夕焼けに香って消える 初めての恋は 実らないっていうけどそれでも全力で好きでした桜の花も 一年に一度は 必ず咲くのにね 伝えたい言葉が多すぎて 空回りしては泣きたかった大人になったらありふれてる そんな話でも 今も忘れないよシトラスが夕焼けに香ったこうすれば良かったって 記憶並び替えては切なくなるよ ああ…本当に好きだったんだいつか後悔とか 思い出もにじんでいくのかな君が笑った顔
ああ 今日も 1日が始まった誰よりも早く 君におはようを言いたいのそう なんでもないような日でも君がいるだけでほら 特別になるそう思えるんだ パッと瞬間目があう 君の笑顔にギュッと胸が苦しくなってどうして? 目をそらした 知らない気持ちが 溢れて止まらないんだ今私の世界は カラフルに色付いてく隣に居たくて でも臆病な私いつかきっと伝えるよ 今はまだナイショの気持ち ねえ どんな時も君のことが気になってるん
思い出す あの冬の 暖かな君の温もり忘れないよずっと 胸の奥の宝物… 降り出した雪が 白い花びらの様に舞い落ちる肩を寄せ二人空を見上げ 君が手を握ってくれた 大切で 愛しくて 笑いあったあの日君が初めてくれたプレゼントは今も僕のココロの中にあるよ 思い出す あの冬の 暖かな君の温もり忘れないよ君が隣で笑ってたひらひらと 粉雪が 同じ様に降り積もるけど 今はひとりずっと 胸の奥の宝物… ありふれた日々が 幸
リボンの箱を開ける時のドキドキがずっと続いてる溢れる前に君に伝えに行こう 跳ねる靴音Step by Step一歩一歩がStep by Step景色を変えてほら Reach you今花が咲いたよ ふわっと飛び越えてもっと先へ君の笑顔が見たいから止まらなくて止まれなくて待ち遠しくて足りない!ずっと前から今日のこと知っていたような始まりのデジャヴ Fly to your side, Fly to どこまで夢か忘れるほどスピードを上げ