心のすきまに 降りつづいた やさしい雨ああ あなたとなら 傘などいらなかったねほんとのこと きかせて 私は愛されてたの? さよならをいうなら いまのうち私がまだ 笑える そのうちに思いきり この髪 切ってしまえば楽になれるかもね 「あなたに会わなきゃ こんな夜はこなかったよああ 星たちさえ 哀しく輝いている」 信じ合えた あの日々 二度とはもう帰らない このきもちいうなら いまのうちぬくもりが 消えない