ちょっと今夜は 贅沢したいの何食わぬ顔で 独り言つぶやくデートならどこか 夜空に近い場所でくちづけ待つわ 想像していいでしょうFall in love again 今度こそと意気込むあなたらしく 上手に愛してねFall in love again 見つめるだけ見つめてすべてを知りたい気分なの誰にもナイショナイショもちろんナイショナイショふたりでイイコト企むの誰にもナイショナイショ当分ナイショナイショ
泣いて 泣いて 泣き疲れてなのに 涙が出るのサヨナラなんて 終わりなんてどうか早く嘘だと言って 誰と笑っていても胸にポツン、と穴が空いてる様なキブンなの「ゴメン…気になる女性がいる…」とあなたの言葉 追いかけて来る いつだって 後ろから肩を抱かれたあの日未来もあずけた気がしてたね、私だけ 私だけ 信じてた 泣いて 泣いて 泣き疲れて後は眠ればいいの1日でいい 少しでいいどうかすべて忘れていたい それは 百
なけなしの夢を抱いて新しい風に向かうとき白いページの隅を確かに埋める物語が始まる傷ついた身体休めて溜め息を深くついたあときみに光った汗は世界で一番高い宝石だから OPEN YOUR HEARTきみに似合うのは少しはにかんだ笑み真っすぐに見つめるその瞳OPEN YOUR HEART君を忘れない そう一瞬の輝きに嘘は無いから すりむいた愛は沁みるね悲しみに強くなりたくて膝を抱えて泣いたあの日の悔しさいつか乗り越え
去年の私よりもずっとステキになるリフトの上で彼の肩にもたれてみたいの去年の私よりもずっとキレイになるまぶしい雪の中をシュプール描きたいのTuru… 今年も冬が近づいてくるのね時が経つのは早いわ小麦の肌はとっくに情けない水着の痕も消えたわ二人踏んだゲレンデの雪一年経ったら違うね雪と汗が重なりあった切なすぎるこのメモリー星降る空を見上げたら瞳に雫あの日のテープを探したけれどやっぱりあの人に貸したまま 去年
強い雨がプレゼントくれた生まれたての太陽雲間からの光のレールにジャンプで飛び乗る My dream 空のキャンバス心のまま 落書きすることShinin’ day スピードあげてなないろに今 描いてゆくの 夢だなんて 肩をすくめてたカッコ悪い気がしただけど雨が虹に変わったとき何かが(何かが) 生まれた Rainbow 虹の列車が“頑張れ!”って駆け抜けてゆくMy mind スピードあげてなないろに今
ミラクル 目の前で何かが変わる 奇跡を信じているミラクル 泣けるだけ泣いたんだからミラクル 仕事や恋もうまくゆく 奇跡がやって来るミラクル 失恋も勲章にしてジャスト ミラクル 悲しみ知るほど 人は大人へ近づくだけど今 もう少し スキだらけのままでいたいいつだって その笑顔に ごまかされてるふりしてさよならが恐かった ふつうの女の子だから 歩道で目が合う 野良猫に話しかけて 抱きしめても相手が猫じゃね 
Maybe 心のドアをノックしてあざやかな未来がほらやってくるよMaybe きっとあなたが見つめてるときめきをはこぶ まぶしい瞳揺れる髪が感じてる ふたりで街角歩けばすれ違うみんながうらやましがるような素敵な恋に いつか出逢うためひとりでいると そう思えるから Maybe 優しい予感抱きしめてモノクロの景色さえも変わりだすのMaybe きっと私を見つめてる微笑みを誘う まぶしい瞳待っているよ その瞬間を 好きと