何を目指して何を掴むの? 君でいればいい 夢に向かうこと面倒だなんて 嘘だろう扉はすぐに開けるよ 信じること たどり着いたこの世界で 本当の生きる意味しるんだ遠回りで進む方が 誰より強くなれるはずだよ消し去れる夜も 過去もないから 君らしく今を大切に明日に又 向かえばいい その場しのぎで背伸びをしても 君じゃないだろう?これが僕だと「どうでもいいだろう」伏せた目 肩でため息逃げてきた 今までずっと 流れ着