運命 – 吉田山田

あの日どうして僕は生まれたんだろう
あの日どうして君に出逢えたんだろう

さっきどうして君は笑ったんだろう
それにつられて僕も笑ったんだよ

凸凹な二人だけど
それでいいと思う

流され流され流されながら
あの時あの瞬間出逢えた不思議
それでも大切に守れるように
今のボクになにが出来るだろう

幸せは見えないから
約束をしよう

愛しくて愛しくてただ愛しくて
この瞬間運命を感じる不思議
生まれた意味なんて分からなくても
君が僕の 生きる意味だよ