桜咲け — 吉田山田

冬の風の冷たさに人知れず静かに震えて
暖かな春を待つまだ小さな蕾

本当の強さはいつだって 一人ぼっちの時に育ってく
あきらめないその目を 闘ってる背中を
きっと誰かが見ている

桜咲け それぞれの道それぞれの花が咲くから
桜咲け 未だ見ぬ答えは もう君の中にある
羽ばたけその力で

折れてしまわないように自分だけの答えを探して
見つけたり失くしたり春はまだ遠い

心の隙間に風が吹いて 凍えそうで立ち止まる街角
真っ直ぐに自分を 信じたこの道を
貫ける強さが欲しい

桜咲け いつの日にかあの空も春に染めて
桜咲け 流した涙は 君だけの答えになる
輝けその力で

桜咲け いつの日にかこの長い冬を越えて
桜咲け 未だ見ぬ答えは もう君の中にある
羽ばたけその力で