ごめんね – 吉田山田

半端なオトコノツヨガリが
君との絆 ぶち壊した
あの時流した涙の意味
今さら僕の胸を締め付ける

くたびれた財布の中しまってあった
キラキラの笑顔の写真
今君はどこで 誰に向かって
微笑みかけてるの?

ごめんね…
ガキくさくてしょうもない僕を許してくれないか
ごめんね…
いつでも君は僕のそばにいると思っていた
もし願いが叶うなら 君に伝えたい
「ごめんね。」

見慣れた赤いスカートが
何だかやけに懐かしくて
君の口癖や些細な仕草も
色褪せず胸の中焼き付いてる

一枚の写真の中 二人はずっと
永遠に変わらないけど
ここにいる僕は写真のようには
もう笑えないよ

愛おしさ恋しさ切なさ
今でも記憶の中で 君は輝いてるよ
嬉しさ楽しさ悲しさ
今では全てが味気なくて ただ通り過ぎて行く
もし願いが叶うなら 君に伝えたい
「ごめんね。」

ごめんね…
ガキくさくてしょうもない僕を許してくれないか
ごめんね…
いつでも君は僕のそばにいると思っていた
もしどこかでまた逢えたら ちゃんと伝えたい

ごめんね…

コメントを残す