信じてたもの確かめるだけなのに迷ってるの?言葉は軽く 傷は深いこんな今から逃げ出したい 求め描いた夢のように白く 光る 答えを本当は見たくないだけ…壊れてく このままずっと 良い子な笑顔で 扉閉めたまま過ごしてゆくから誰も気付かない 鏡にうつる 醜いわたし以外は 感じてたこと口に出すだけなのに震えてるの?飾り立てた 箱の中で裸のまま 見上げてる空 離れられずに今日も浮かぶ暗い影が「どうして?」作り笑う空し