すべてがパリ – 吉永加世子

あなたとふたり この街暮らし
あなたの愛で 生きて来ました
夕陽が沈む 静かな森で
鳥の囀(さえず)り 毎日聞いて
夢を見てたの この先ずっと
続くものだと ふたりの暮らし
夕陽が沈む セーヌの川面(かわも)
あなたと歩く あの日に泣いて Oh…
ひとりぼっちのパリ
Faubourg(フォブル) Saint-Honore(サントノレ) Paris(パリ)
淋しさも 悲しさも
いつもあなたとパリ

いつもあなたと 腰かけていた
川の畔(ほとり)の ベンチに 座り
朝陽にいつも Bonjour(ボンジュール)言って
鳥の囀(さえず)り あなたに思え
Champs-Elysees(シャンゼリゼ)は 毎日歩く
だってあなたが 好きだった場所
街灯 灯(とも)れば お家(うち)へ帰る
思い出しては 泣きたくなるの Oh…
ひとりぼっちのパリ
Saint-Germain-des-Pres(サンジェルマンデプレ) Paris(パリ)
微笑みも 泣き顔も
今日もあなたとパリ

ひとりぼっちのパリ
Faubourg(フォブル) Saint-Honore(サントノレ) Paris(パリ)
淋しさも 悲しさも
いつもあなたとパリ