花の首飾り – 吉幾三

花咲く 娘たちは
花咲く 野辺で
ひな菊の 花の首飾り
やさしく 編んでいた
おお 愛のしるし 花の首飾り
私の首に かけておくれよ
あなたの腕が からみつくように

花つむ 娘たちは
日暮れの 森の
湖に浮かぶ 白鳥に
姿を かえていた
おお 愛のしるし 花の首飾り
私の首に かけて下さい
はかない声で 白鳥は云った

涙の 白鳥に
花の 首飾り
かけた時 嘆く白鳥は
娘に なりました
おお 愛のしるし 花の首飾り
おお 愛のしるし 花の首飾り

コメントを残す