媚薬~ファム・ファタール~ – 吉川ひとみ

灼(や)けつく夜の風 水売りたちの声
夢の扉(ドア)が開(あ)く 午前零時よ
ドレスを着るように 纏(まと)った香水
誰も皆(みな) 行(ゆ)きずりの 異国のエトランゼ
恋を買うのなら 夢を買うなら
愛の呪文一言(ひとこと) アブラ・カタブラ…
灼けつく夜の風 纏った香水
情熱にさらわれて 一夜(いちや)のファム・ファタール

きらめく銀の汗 ウードの喘(あえ)ぐ音
ここはかりそめの 愛の楽園
妖しく身をくねる 素足の踊り子
欲望を 焼き尽くす 炎の紅い華
恋を買うのなら 夢を買うなら
愛の薬一粒 アブラ・カタブラ…
きらめく銀の汗 素足の踊り子
情熱に流されて 一夜のファム・ファタール

恋を買うのなら 夢を買うなら
愛の呪文一言 アブラ・カタブラ…
灼けつく夜の風 纏った香水
情熱にさらわれて 一夜のファム・ファタール

乱されて囚われて 禁断のファム・ファタールよ