君のまぶしさ それはきっと この宇宙にたったひとつ二度目の夏が 背中越しに 君を綺麗にする言葉なんかじゃ 何も言えないからあの日の約束だけは 永遠だね時間のすべてを この手でかかえ君の未来へ行きたい 信じてみようよ 愛の強さで夢が広がる 心の世界へfly me to the skyfly me to the sky心のまま 輝きながら 君にふれてる ボクの指が 夢中なほど恋をしても陽ざしが雲に 隠れるたび 胸が痛くな