世界がひとつの家族のように – 合唱

悲しいニュースを聴くたびに どうしてなのかと考える
何かが出来るわけじゃない だけど心は動いてる

空に星がきれいだね 風に花が揺れているね

世界がひとつの家族のように もしもなれたらどうだろう
遠くに暮らす君のこと もっと知りたくなるだろう

あたりまえに過ぎる景色が 幸せなんだと気付く時
昨日より今日少しだけ 優しくなれる気がするよ

響き合える果てしなく 目に映るすべてのいのち

世界がひとつの家族のように もしもなれたらどうだろう
毎日出会う君のこと もっと大事になるだろう

空に星がきれいだね 風に花が揺れているね

世界がひとつの家族のように もしもなれたら素敵だね
今この時を生きている 同じ名前の星の上

コメントを残す