雪よ 雪よ 雪よとけて涙に なりますか海よ 海よ 海よ雪の涙を だきますか未練にきしむ 沖の流氷忘れたいのに 忘れられない月日も凍れますあなた あなた恋しい さいはて岬 風よ 風よ 風よいつか優しく なりますか波よ 波よ 波よこころつたえて くれますか未練を照らす 窓の灯台凍るまくらを 夢でぬくめて今夜もねむりますあなた あなた一途の さいはて岬 未練に啼いて 雪に舞う鳥春をさがして 遠く来たけどふり