津軽夜曲 – 古都清乃

あなたの熱い おもいでが
わたしを燃やす 街灯り
紅くせつなく やるせなく
涙の中でゆれている
夜霧の青森 十三湖(じゅうさんこ)

すがれはぎれる 情けだと
知ってはいても あとで泣く
おんな心を 抱きしめる
津軽は胸の ふるさとよ
花散る弘前 五所川原(ごしょがわら)

逢えない夜が つづくから
やつれるほどの ものおもい
めぐり逢わせて 幸せに
水色さえも 身にしみる
小雨のさいはて 竜飛崎(たっぴざき)

コメントを残す