あなたひとりに片想い – 古都清乃

私が本気で 好きになった人
からだもこころも 私のすべてなの
星の数ほどいるなかで 男がいるなかで
あなただけだと 惚れたの 惚れた人
あなたひとりに 片想い

夢でもいいから 抱かれてみたい
ふたりは似合いの 似合いのふたりなの
おんなごころをうけとめて 両手でうけとめて
世間(ひと)の噂を のりこえ のりこえて
あなたひとりに 片想い

こころで決めても からだが背(そむ)く
内気な私じゃ あなたが遠ざかる
いくら好きでもとどかない 好きでもとどかない
だめでもともと やるだけ やるだけさ
あなたひとりに 片想い

コメントを残す