果てしない程広がって遠く続いてく碧に人は皆、惹かれてきた『星』に手を伸ばして届いた夢の先へ未だ見ぬ世界はここに在ったさあ出掛けよう! 違う瞳の色、違う言葉も繋がっているんだと感じられる絆を繋ぐ魂の故郷、そこでは叶うよ誰もが皆、自由になって泳いでく 未知なる海を知った時の、あの憧れにも似たこんな気持ちに、またこうして逢えるなんて航海者が帆を張るのは風の先にきっとあると信じていた場所に辿り着こうと決めたか