ばんからばくち – 古美術

君の 横顔 とても素敵だった だから
僕は ばんから ばくち 打ちながら上の空
君の 横髪 とても 素敵だったばかりに
僕は 朝方 すっからかんで帰る 君のいる街まで

ばんから ばーばー
昼は寝てるぜ
ばんから ばーばー
Uhhhhhhh くっちー