北風 – 古市コータロー

北風吹いてた 季節が終わりを告げた
昨日も歩いた 道さえ違って見える

聞こえるよ 君の声 遠く近く

気の向くままに歌い出せば 君が笑う
思い通りにならない事 どうでもいい
明日が見えるよ

ひとりが好きだと 強がるさびしい夜も

感じてた 君のこと 遠く近く

気の向くままに歩き出せば 君も笑う
うまくいかない朝がきても それでもいい
明日に向かうよ

気の向くままに歌い出せば 君が笑う
北風がまた吹いても どうでもいい
明日が見えるよ

コメントを残す