ホンキートンクタウン – 古市コータロー

いつものように 陽が落ちて
混ざり合う思い Honky tonktown

行き交う 群肩避けて
歩く路地裏を I’ll be walkin’ town

あいつもオレも 夢を追いかけていたよ
遠い記憶の中でが むしゃらに手を伸ばして
駆け抜けた あの想いは

見慣れた街 滲んでる
涙の向こうに Honky tonktown

あいつもオレも 何も変わっちゃいないさ
過ぎ行く季節の中で いつの日も空見上げて
駆け抜ける この時代を

この街にも 陽が落ちて
心に灯を灯す Honky tonktown