もっと遊んで 指を鳴らして 呼んでいる声がするわ本当もウソも 興味がないのヨ指先から すり抜けてく 欲張りな笑い声もごちゃまぜにした スープに溶かすから 夜に堕ちたら ここにおいで教えてあげる 最高のメロディ あなたはいつも 泣いてるように笑ってた迷いの中で 傷つきやすくて地図を開いて いたずらにペンでなぞる心の羽根は うまく回るでしょ? 音に合わせて 靴を鳴らしてあたしだけの 秘密の場所 走る雲の影を