愛しちゃったのよ 愛しちゃったのよあなただけを 死ぬ程に愛しちゃったのよ 愛しちゃったのよねてもさめても ただあなただけ生きているのがつらくなるような長い夜こんな気持ちは 誰もわかっちゃくれない愛しちゃったのよ 愛しちゃったのよあなただけを 生命(いのち)をかけて “真夏の風は どうしてこんなに 切ないのでしょう世の中が どんなに変わっても あなたを思う気持ちはきっと いつまでも変わりません” いつか