大切な仲間に捧ぐ風のバラード楽しい夢も苦悩の日々も声に出来ない世界 幸福(しあわせ)と孤独は隣り合わせのストーリー他人(ひと)と違う自分を避けて君は逃げて来たよね よく見れば誰も仲間内(なかまうち)に居場所はあるし気が付けば他人(ひと)に「イヤ」と言えない自分がイヤだし人混みの中で自分だけが浮いても気まずいしHey, Hey 愛される事ばかり期待するその前に忘れてないよね君が自分であるのを 何気なく惚れたり
星よりひそかに 雨よりやさしくあの娘はいつも歌ってる声がきこえる 淋しい胸に涙に濡れたこの胸に言っているいる お持ちなさいないつでも夢を いつでも夢を星よりひそかに 雨よりやさしくあの娘はいつも歌ってる 歩いて歩いて 悲しい夜更けもあの娘の声は流れくるすすり泣いてる この顔上げてきいてる歌の懐しさ言っているいる お持ちなさいないつでも夢を いつでも夢を歩いて歩いて 悲しい夜更けもあの娘の声は流れくる 言っているいる お持ち