俺と苦労をする気なら旅に出ようか人知れずいいわあなたと一緒なら恋に運命をあずけます船を漕ぐには櫂がいる生きて行くには妻がいる好きなあなたのためならば櫂に私はなりましょう春は花秋は月冬は雪二人巡る歳月を 越える旅路川 寒くないかい人の世はいつも冷めたい風はかりいいえあなたとつなぐ手が離れなければいいのです船の命が櫂ならば俺の命はお前だよ生まれ故郷の渡し場は母が泣くよな雨が降る 春は花秋は月冬は雪二人巡る