いま うずいてる まだ燃えている逃げ出さないわ かなしみから運命を この手でうけとめてわすれるまで 愛してる 眠らない街ならひとりにならなくていい見知らぬ顔の 人波でもかなしみが まぎれる 一秒ごと 恋しい身体じゅうが くるしい街中のドア ぜんぶ開けてもあなたはいない いま うずいてる まだ燃えている穴があいた 胸の傷あとかなしいけれど でも愛してるわすれるまで 愛してる きれいに 想い出をならべてみても