せいいっぱいの想い出 – 南野陽子

Holiday
留守番電話の あなたの遠い声
切ないから
Holiday
わざと各駅停車 選んで港まで
ゆられて行く

あなたにとって
あんまりいい子じゃなかったの
失くして気づいたの

忘れないわ 去年のバカンス
胸のアルバムは あなたでいっぱい
忘れないで そうよ せいいっぱい
あなたを愛したの
誰よりまぶしい横顔

One day
最初は初恋の 人に似てるだけで
ひかれたのに
One day
すれちがう時間が たまらなくて涙

流した夜
横書きのレター
左手じゃすぐに滲むから
書きなおしたあの日

忘れないわ 去年のロマンス
胸のアルバムは
あなたでいっぱい
忘れないで たった一枚の
想い出でいいから
私を愛してくれた日

忘れないわ 去年のバカンス
新しいページは 空白のまま…
忘れないで そうよ せいいっぱい
あなたを愛したの
誰よりそして今でも…