そんな顔しないで落ち込むあなたは似合わない悲しみの涙もいつかは 宝石に変わるわ 私の腕の中で今は すべてを忘れて元気になれるようにキスをしてあげる Ah――どーにか こーにかうまく 行くものよそのうちにどーにか こーにか丸く おさまるわそれなりに心配しなくても時は味方よIt’s all right. 何でもないなんて私にくらいは打ち明けてその胸の痛みも2人で分け合えばいいのよ 時には 強い男も夜の