柔らかな陽差しへと想い綴るよ今日が輝くように 早く起きた朝は カーテン開けてひとり深呼吸 何となく幸せ 良いコトありますようにみんなの笑顔 思い浮かべたらテキパキしましょう! 料理なんて慣れだよひらめきが奇跡を呼ぶ?でも基本重視?確かにね! 春風に包まれてココロ溶けてく何気ない日々の調べ守りたい存在が強さくれるよ愛を感じるから 茶柱を見つけた! マジマジ見つめふんわり幸せのおすそ分けしましょう ホントのごちそ
雲に隠れてた朝陽みたい幸せはそっと目覚める 美味しいって横顔 今日も会えた当たり前のようで特別ね ずっと守ってると思ってたても気付かぬうちに 支えられてた 巡る巡る季節を重ねて微笑みは春風のように煌めく決めた道がいつしか答えになるように希望を明日に変えて行くよ だらしないなんて 叱られちゃうハンモックみたいなこの部屋 笑い声の中 微睡むたび身体中で幸せ感じます。 広がる蒼空と 街の声背伸びで深呼吸 風が気持ち
みんな笑えばそこに風が吹いてココロノソラ晴れてゆくよ ずっと遠くへ駆け抜けるいつもいつも何気ない幸せをくれてありがとう春の 風が頬を撫でてゆく 窓を開けて 天気はどう?パンとごはんどっちにする?慣れた朝のこの時間が なんだか嬉しい遅刻ギリギリの出発寝坊した君のせいだよ!今日もきっと 楽しいことあるかも 突然の雨降り出してちゃんと傘持ってるのかな晴れないかな… みんな笑っていてくれれば他になにもいらない寂