青い日ぐれが 灯りをつけりゃ君のうわさも 気にかかる「おじゃまします」惚れていりゃこそ 東京までも追って来たのさ はるばると「ばかみたい」 ワイングラスに くちびるよせてひとりしょんぼり 君おもう「おじゃまします」夜の小さな スナックバーにゃみんな知らない 顔ばかり「来なきゃよかった」 やっとさがした ネオンの影の君の瞳は 暗かった「おじゃまします」人の花よと さみしく笑ういまの言葉が 胸を刺す「ぼく