虹とアコーディオン – 南こうせつ

疲れて眠るまで 冗談言って
見舞いのみんな 笑わせた
カーテンの部屋 遠い窓べに
季節はめぐり 過ぎていった
残されたのは 白いアコーディオンと
尽きせぬ夢の 覚え書き
涙隠して 微笑んでいた
強情っぱりの 優しい女(ひと)
通り雨 のち 晴れ
La Vie en rose 君の細い指
虹の彼方で そっと弾いてよ
桜の空の 暮れるまで

最後の最後まで あたしのことを
話さない日は なかったね
孤独な心 推し量るには
きみはあまりに 強すぎて
残されたのは 白いアコーディオンと
尽きせぬ夢の 覚え書き
涙隠して 微笑んでいた
強情っぱりの 優しい女
通り雨 のち 晴れ
Evening glow 街は照らされて
悲しみさえも 輝いてゆく
桜の空の 暮れるまで

残されたのは 白いアコーディオンと
尽きせぬ夢の 覚え書き
涙隠して 微笑んでいた
強情っぱりの 優しい女
通り雨 のち 晴れ
Evening glow 街は照らされて
悲しみさえも 輝いてゆく
桜の空の 暮れるまで