別の貴方 — 南かなこ

思い出が わたしの頬を濡らす
思い出が 眩しすぎて
喜びが悲しみに 変わった今は

何をしても心に 響かないみたい
ただ空しく変わった 貴方を見つめるだけ

ねぇ貴方 私の何が悪いの
ねぇ貴方 私の何が悪いの

貴方は もっとやさしかった
思いやりを 感じていたわ
でも今は違うの 別の貴方みたい

何をしても心に 響かないみたい
ただ空しく変わった 貴方を見つめるだけ

ねぇ貴方 私の何が悪いの
ねぇ貴方 私の何が悪いの