たそがれ時は 淋しさ連れて来る人恋しさが 心揺らすけど運命の人は きっとどこかで私を待ってる 探してる男と 女が めぐり逢うなら出合いがしらの 恋がいいふたりの ふたりの 恋の十字路で 幸せひとつ 追いかけ生きて来た涙を指で そっとふき取ってこの街はみんな 急ぎ足でもぬくもり求めて 歩いてる男と 女が めぐり逢うなら戻れないよな 恋がいいふたりの ふたりの 恋の十字路で 夜風の中で 思い出すれ違うよく
雨のオランダ坂で泣いてあなたと別れた今も忘れていないよ おまえの涙こんなに愛して いるのにどうして離れ離れに 生きろと言うのかあなた行きの 列車でおまえ待ちの 石畳も一度巡り逢い あぁブルーレイン長崎 小雨降る浦上でどこか空似の女性(ひと)よよそ見しないで待ってて 私はここよすべてを捨てても 守ってやりたい愛に向かって 心が走るのおまえだけが さだめさあなただけが 命なのも一度巡り逢い あぁブルーレ
噂の彼女は どうしたの?ひとりの横顔 淋しそう若くてオシャレで 男前彼氏と喧嘩を したのかい水割り一杯 もう一杯酔えばグラスに むかしが映る嫉妬(やきもち)はんぶん 未練が少し焼けぼっくいに火がついた 火がついた あの日の我がまま あやまちをあやまりたいのよ 本当はおまえのやさしさ 愛おしさ探していたのさ あの日から水割り一杯 もう一杯甘い香水(コロン)が こころを燃やす愛しているのよ 死ぬほど好き
小雨の伊勢佐木 あなたに出逢いおまえを愛した 元町あたり涙がでるほど 好きなのに世間がこの恋 引き離す別れたくない こころが辛(つら)いふたりの横浜 ラスト・ナイト 夜霧が流れる あの日のように想い出つきない 海岸通り絡(から)めた指先 その温(ぬく)み潤(うる)んだ眸(ひとみ)の 愛おしさこれが運命(さだめ)ね 許してほしいふたりの横浜 ラスト・ナイト 明日(あす)からあなたと 他人だけれど倖せだっ
あなた今頃 何してますかわたしのことを 覚えてますか忘れはしないよ 素敵な笑顔肩寄せ歩いた 小雨の銀座飛んでゆきたい あなたのそばに強くこの手で 抱きしめたいよソウル 東京 東京 ソウルこころが切ない ふたりのラブコール 今もあなたの 写真をみてるやさしい愛が も一度欲しいこんなに好きだよ 離れていても恋しい気持ちは いつでも一緒飛んでゆきたい 最終便で夜の空港 迎えにゆくよソウル 東京 東京 ソウ
どうかしてるわ 今夜のあなたむかしの恋人(ひと)に 嫉妬(やきもち)やいて俺をこんなに 夢中にさせた罪なおまえが 悪いのさ愛する男(ひと)はあなた あなたがひとり他人じゃないんだ 可愛いおまえ乾杯しましょう ふたりの恋に午前0時の 大人のラブ・ソング 拗(す)ねたみたいな その眸(め)が好きよだけど機嫌を 直してあなた遊びごころで 惚れたりしない俺の負けだよ その魅力愛する男(ひと)はあなた あなた