雨の奈良路 – 千葉一夫&小野和子

お水取りです 月まで凍る
手と手をかさねて あすかの里に
そっと寄り添う 石舞台
恥じらいながら 背をむける
しのび恋でも いのちがけ
雨がはらはら 奈良の夜

人目が気になり 肩さえふれず
逢瀬の哀しみ 吉野の深山
さだめはかない 恋だけど
ぬくもりひとつ ほしいのよ
抱いて下さい もういちど
雨がしとしと 奈良の夜

湯けむりたなびく 十津川ほとり
瀬音がせつない 愛しさつのる
こらえきれずに 涙ぐむ
おんなの願い ただひとつ
明日はいらない 今夜だけ
雨がはらはら 奈良の夜