Hey Honey! Hello Honey! Pretty Lovely baby!きてきてMy Honey! 私のまちへHey Honey! Hello Honey! Pretty Little baby!North・South・East・West 待っているからHello!! きてきてHello!! 電車に揺られて高鳴っていくYour
きみに教えない 私が生きてくルールは信じていること I will find my new day愛に手をのばせ 涙も傷も脱ぎ捨てたら踏み出せる 新しいdestiny 何処に行ってたの? 誰と会ってるの?適当なキスに 全てが壊れそう嘘さえ信じたい 答えはいらないそんな私にはなりたくないのに 心は変わっても 願いは変わらない恋をする星に生まれてきた 誰にも言わない 私が生きてくルールは勇気だすことと Leaving fo
君と出会ってから季節がめぐってくるのが早くて小さな小さな思いを重ねて 歩いてきた変わらぬ道 どんなに眠い昼も 思いきり泣いた夜でも気がつけばクツはいて飛び出してたそこに笑顔あふれる場所があるの いつか 少し大人になってもいつか たくさん恋してもそのままで ここへ来て 意味もなく語ろうよ次の空が青く光りだすまで 些細な事で言いあった 互いの心傷つけてそうだからこそ今はこんなにあたたかい 全てを知る太陽みた
アツイ日差しに起こされて めずらしく目覚めがいい朝冷えた缶ジュース飲みほして夏のStartキメた こんな気分 Ah もう二度とやってこなそうで太陽が Yeah 特別な日にすると叫んでた! 世界中で Oh 1番心さわげ Oh 朝まで高い空も遠い海も 今日は1人じめしたいな Special day 時間が止まればいいなと強く目を閉じてお願いしたそれでも空はケロッと顔色変えていくんだ 大好きな Ah Tシャツを風
忘れてしまおう 笑顔の絶えない日々だって忘れられるから 初めて知ったこの恋をもうすぐ近づく つめたい冬が来ても一人で歩いて行く道つくろう 数え切れない程 あなたから教えてもらった mm… ありがとう素直になれる心の強さと 安らぐ場所があることを そういつまでも 立ち止まらないそういつの日か 動きだすの戸惑うけれど 突然覚めてしまった夢のよう 戻れない続きだから 忘れてしまおう はしゃいで見た雪
5 am 冷えた体に刺さる鋭い風今日もまたどこかで誰か星になる切なくて 溢れ出す涙に霞んでく明日が平和な社会さえ成り立たないこの場所は 揺れ動く時代に Living in the street孤独に震えてる Not enough to eat生きる力さえも Living in the street走り去る一瞬に 8 years
Walk in the sun for all day季節の色に 染まった 街角 通り抜け解き放つ声 流してきた 涙は 包んで 吐き出すの幸せと 切なさとの間で 愛想笑いと 便利な涙だけで 切り抜けてきたfriend愛とは何と 訊ねてどんな答え 聞きたいのあなたは 幸せと言い切れずでも 不幸せでもないから先の見えない不安まで 自分だけのモノと思うんだね Walk in the sun for all day季節の色に 染まった
こぼれる砂から聴こえる淡い囁きあなたがこの指つたって溢れてくあたたかな風も 寄せ返す波もmm 今はただあなただけ呼ぶわ 差し出した手に触れにきてooh… Fly to youFly to you月の射すほうへFly to youFly to youBaby oohYou know I miss you 片側に残るあなたの時をつなぎとめてまたくる波に yeah揺れるの もしも今すぐ飛べるならooh… Fly
まっしろなキモチ 君と夕陽に染められてく色づいたの 初めての好きな色 1人慣れた帰り道 これから2人で歩いてこう誰にも見つからぬよう そっと触れた手をつかんだ 緑の続く草っ原の道恥ずかしそうに並ぶ影を 静かに包んだ まっしろなキモチ アカイ心をみつけていたドキドキする 君の言葉ひとつで そっぽ向きながらだけど 突然名前で呼ばれた私はとびっきりのニックネームをあげたいな 時間が経てばそばにいるだけで今どんな色
愛しさの数だけ あなたのその笑顔をいつも思い出せるように あなたと笑いあいたいずっとずっとこの願いを力にして 空を欲しがっていた 子供のようにあなたを欲しがってみた そっと腕をのばして ふざけたり おどけたり 甘えてみるのは何よりも素敵だから あなたと微笑む全てが 愛しさの数だけ あなたのその笑顔をいつも思い出せるように あなたと笑いあいたいずっとずっとこの願いを力にして 星を欲しがっていた 大人になって
涙色・空 見上げて思った今はあなただけに何もいわずに 抱きしめて欲しい愛をあなただけに 初めて二人 見上げた空は始まりの色 広がる世界 どうして 目が覚めるといつも 思い出すの?ねえ 会いたい でも会えない分かっているのに 何度も繰り返し 涙色・空 心を揺らした今はあなただけに何も聞かずに 側にいて欲しい愛をあなただけに 音も立てずに 始まる世界優しい笑顔 柔らかな声 どうして 離れているといつも不安になる
どんなふうに空を見上げてみれば星はもう一度輝くのだろう道を照らすものを失くして明日の向きにいつしか ただ背を向けていた 過ぎ去ってく願い… 消えていく夢…それでもまだ 胸の中に残る光を信じていたい めぐり逢う記憶を集めて僕たちは心に地図を描くよ目の前の孤独の向こういつだって新しく続く道創り出せる Rainy sky 重く行方閉ざした時は片隅にあるあの角曲がってみよう sun will shine 懐かしいぬくも
右手をあげてラヴ&ピース左手あげてシェイク・ユア・パンツリズムにあわせバック&フォース気分はDr.フィールグッド ふと見上げればパープル・レイン目と目があえばイン・ザ・ムード気付けばすでにロック・ウィズ・ユーまさにザッツ・ザ・ウェイ・ラヴ・ゴーズ 虹のすきまから現れた青い鳥いつも いつまでも世界がゆれているよなんか 見えてきた気がする アカルイミライ ohそうさ 飛び続ける 風にふか
Thinkin’ bout u all the timeBaby,won’t u please be mine 彼女が出来たと 告げられて1,2,3weeks悩み聞いてたわ because we are best friends彼女とのstory 聞くたび心は揺らいで痛むの どうして? ある日気づいたの 眠れぬままで 過ごす朝まで本当は願ってる my
そばにいれるだけで それが嬉しくて声を聞けば 何より大切にする reminiscence 通り雨に遭って濡れたあとに太陽の光をまともに浴びたふーっと思い出す ふたりでいた季節眩しすぎる空にも よく似ていて 少しの雨じゃ hey 傘などささない君に腕つかまれて 走った yea笑っちゃうほど hey 気取らない人 だけど頼もしい人 ほんとは woo そばにいれるだけで それが嬉しくて声を聞けば それで元気になれた夢