Lonesome Traveler – 千歳(中原麻衣)

刻まれた文字に導かれ
辿り着いた場所からまたはじまるんだ
さあ Lonesome Traveler

どれだけの旅人を 見送ったのだろう道標よ
日に焼けた地図を解く 人差し指が先を急ぐ

あなたの声が聞きたい
ひとり口ずさむラプソディ
果てることなどないような
焼け付いた道の上で

刻まれた文字に導かれ
辿り着いた場所からまたはじまるんだ
失ったものと同じだけの
新しい出会いが待ってるんだ

さあ Lonesome Traveler

伸びすぎた前髪を 揺らして進む通り雨よ
色褪せた地図を捨て 荷物もひとつ降ろしてゆこう

ここで少し眠りたい
胸に鳴り響くラプソディ
いつもと同じ太陽は
燃え上がる空の向こうへ

刻まれた文字に導かれ
辿り着いた場所からまたはじまるんだ
夢のモザイクに目を細め
掴みかけたあなたの手をまた探すんだ

もっと遠くへ もっと遠くへ
追いかけたあの夢のあと

刻まれた文字に導かれ
辿り着いた場所からまたはじまるんだ
失ったものと同じだけの
新しい出会いが待ってるんだ
刻まれた文字に導かれ
辿り着いた場所からまたはじまるんだ
夢のモザイクに目を細め
掴みかけたあなたの手をまた探すんだ

さあ Lonesome Traveler

コメントを残す