心の奥繋がれてる 鎖をどうか解いて堕ちゆくなか聞こえた声は 信じてもいいの? 夜明け、遠く、痛む、痕が、アナタ、縋るように…仮初めの愛でもいいから 触れてほしいだけ さあ目覚めて この世界に君と僕の記憶刻もうまだ怖いけど 行かなきゃ 剣をこの手に 拓くの今 私が 光あれば必ず陰が 静かに手を招くよ変わらないもの ひとつでいい 教えてほしいの 君は、戦い、いつか、敗れ、塞ぐ、夜が来れば…その鍵でトビラヒライテ