波瀾万丈いいじゃないか – 千原弘樹

嘘と誠を この手に乗せて
計れるものなら 苦労はしない
心許した 友でさえ
背中を向ける こともある
そうさそれが人生 生きてる証
百鬼夜行の ご時勢ならば
波瀾万丈いいじゃないか

同じ月日に 生まれていても
どうしてここまで 運命が違う
運のない奴 御人好し
いやとは言えず 泣きをみる
そうさそれが人生 生きてる証
春夏秋冬 嵐にもまれ
波瀾万丈いいじゃないか

右へ曲がると 思えば左
人生横町 行く先知れず
あてが外れた 夢だけが
夜空に消えて 星になる
そうさそれが人生 生きてる証
豪華絢爛 宝を求め
波瀾万丈いいじゃないか