どんなときも飾らないで 恋をしよう 夢を見ようたよりなくて 震えるけど いいの いいよ 素顔のまま 飛び乗った電車は いつもと同じよ ラッシュ誰かにヒール 踏まれて目覚める身動きもとれない 繰り返しの朝にも永遠の出会い 微笑んでるかも NO! 瞳閉じて 待つだけじゃだめだねSO! 振り向くとき 意外な展開もあるわ どんなときも飾らないで 恋をしたい 夢を見たいあわてないで 私らしく そうよ 今の 心のま
星降る夜の埠頭 ロードスター脇に止めて微笑みかける「彼」と やがて恋をする心に潜む「あなた」波が時を呑みこんでキスしてほしい「あなた」今はいないのに光れ スターライト 眩くキラキラ輝いて 見守り続けていつの日も「あなた」忘れないわ 想い出たどるわたしにその「彼」気付いて小首を傾げてる 二人の古い車 ロードスターじゃないけれど同じ場所に止めて 星を見上げてた過去は美しくて 涙かポロポロこぼれても 勇気