男のまごころ – 北川裕二

つらい涙を 背中にかくし
俺をささえてくれるやつ
おまえだけ おまえだけ この世にひとり
体いたわれ むりするな
言えばうなずく 笑顔がいとしいよ

たまに息抜き しなけりゃだめと
どこでやりくり お酒をつける
おまえだけ おまえだけ この世にひとり
口にゃ出さぬが こころでは
詫びているんだ おまえのやさしさに

春がふたりに めぐって来たら
花でおまえを 飾りたい
おまえだけ おまえだけ この世にひとり
苦労かけるね すまないね
抱いてやりたい 男のまごころで

コメントを残す