かえりたい場所 – 北川理恵・宮本佳那子

水平線から 咲き出したおひさま
波のコーラスで 目覚める翡翠(ひすい)の山

さえずり見下ろす 世界は
キラリ、きれいだね
だけど不安なささやき…
森からザワザワ聴こえるよ

葉っぱも元気がないみたい
この空から笑顔よ届け
あふれる緑や、海の碧(あお)
まざり合い 地球を描く

ここはみんなが かえりたい場所
お手当てしようよ

ココロをかさね 力あわせて
つむいで未来

鳥も人も大地もつながってる 大空の下で
ちっぽけだって 大事ないのち
一つ一つ 輝かそう

雨色着替えて まっすぐ伸びる虹
くちばしで運ぶ タネから芽生える花
タンポポ綿毛が そよげば
フワリ、やさしいね
こんなのどかな時間と…
愛しさ 束ねて行けるように

豊かな実りと 四季の色
ありがとうを 伝えにゆこう
ぬくもりと願い たずさえた
羽根広げ つつみ込みたい すべてを

明日のために まもりたい場所
ぎゅっと支えあおう
どこにいたって キズナは強く
結ばれている
川も雲も空気も大切だよ 無駄は何もない
ありふれてても 素敵なもの
かけがえない 仲間がいる
ほら 夜空に 希望がきらめいている

この地球(ほし)生まれて 出逢えたこと
愛を手渡したい ずっと
さあ、一緒にたどりつこう

ここはみんなが かえりたい場所
お手当てしようよ
ココロをかさね 力あわせて
つむいで未来
鳥も人も大地もつながってる 大空の下で
ちっぽけだって 大事ないのち
一つ一つ 輝かそう

生きてく ここから
また 何度だって 笑いあおう