些細な文句で 喧嘩になっても時が過ぎれば仲直り ごめんと照れ笑い夢を追うなら くよくよするな飲み明かした日の 兄貴の言葉喜びを分かち合って それが兄弟いつだって支え合って それが兄弟風鳴く 都ではぐれても気づいているんだなぁ 男同士 幼き場面は 夕焼け空まで河原ではしゃぐ少年の 思い出懐かしい遠く離れた ふる里便り身体を大事に 弟の声時々は叱り合って それも兄弟いつの日か解り合って そうさ兄弟凍える
俺とお前とよ 出会ったあの日同じ空見て 誓った絆街の光(あかり)は眩しくて 向かい風にも辛抱 辛抱 Wow wow wow wohwoh負けてたまるか吠えてやるWow wow wow wohwoh雨に散っても花ならばまるで艶歌のように 俺もあんたもよ 不器用同士酒で呑みほす 泪もあるさ時の流れは早いから 無くしたくない人情 人情 Wow wow wow wohwoh泥に転んで立ち上がるWow wow wow wohwoh粋に咲