足跡は明日へ続く – 北島三郎

ふり返る 空の彼方に
待ちわびる 母がいる
ふり返る 時の彼方に
涙ぐむ 女(ひと)がいる
数えきれない 出逢いがあって
数えきれない 別れがあって
歩いた道は 乱れていても
足跡は 足跡は 明日へ続く

やがてくる 春を信じて
別れたね 雪ん中
負けないで 生きてゆこうと
呼び交わす 空遠く
忘れられない 思いがあって
拭い切れない 涙があって
逢えないままに 季節も変わり
足跡は 足跡は 明日へ続く

見渡せば どこもかしこも
閉ざされた 窓ばかり
人生は こんなもんだと
唇を 噛みしめる
希望(のぞみ)はてない 旅路があって
苦労楽しむ 意気地があって
炎は熱く 命を焦がし
足跡は 足跡は 明日へ続く

コメントを残す