旅笠道中 – 北島三郎

夜が冷たい 心が寒い
渡り鳥かよ 俺(おい)らの旅は
風のまにまに 吹きさらし

風が変れば 俺らも変わる
仁義双六(すごろく) 丁半(ちょうはん)かけて
渡るやくざの たよりなさ

亭主もつなら 堅気をおもち
とかくやくざは 苦労の種(たね)よ
恋も人情も 旅の空

コメントを残す