茜色の 空に溶けて 白い鳥が消えて行く与えられた 今日の中で 何処もたどり着けぬまま 口には出せない 孤独を抱えて彷徨う未来を 誰もが探しているから 永遠の生命を 手にした時 わかるはず裏切りや哀しみ 報われない 愛の意味を仕着せのモラルに 縛られてる 現実は泡のようにはかなく 通り過ぎる