博多ぶるーす – 北山たけし

咲かずじまいの 終わった夢を
乗せて流れる ネオン川
中洲 那珂川 なみだ顔
真一途(まこといちず)に 尽くしてくれた
なんで なんで
なんで渡れぬ 恋の橋

風に吹かれて 天神通り
一人歩けば せせらぎが
夜の 川端 屋台酒
呑めばグラスに 浮かんで消える
なぜか なぜか
なぜか今宵は 星も泣く

好いて好かれて 男と女
たぐる細糸 であい橋
祇園 山笠 福の神
明日(あす)の希望(のぞみ)を 叶えてくれる
なにを なにを
なにを今更 博多ぶるーす

コメントを残す