青いドレスの女 – 勝新太郎

星がまたたく街 恋のキューバよ
きみを待つひとり待つ 花の街角
虹のネオンがまた 夢を呼ぶような
なやましくやるせない 夜のキューバよ
燃える瞳は優しく 青いドレスを着た君
リラの花咲く帆影で 別れたままの君
いとし面影抱き 君を待つ夜の
微笑みの胸の内 君は知らずや

ラララララ ララララララ
ラララララララ ララララララ

甘い夜風の街 恋のキューバよ
肩を抱き胸を寄せ しのび逢う夜は
男心もまた 熱くときめく
懐かしの思い出の 夜のキューバよ
燃える唇切なく 青いドレスを着た君
むせぶルンバの調べに くちずけ交わした夜
楽しあの夜の夢 何故か忘れぬ
微笑みの胸の内 君は知らずや