男だったら 夢を抱け女を抱くのは その後だ富士のお山に どかんと座り天下取るよな 顔(つら)をしたニッポン太郎が 出てきたらこっちも本気で 惚れてやる 日陰もやしの その胸じゃ一円玉より まだ軽い赤ん坊みたいに 裸のまんま泣いて笑って くれるよなニッポン太郎が 出てきたらこっちも本気で 抱いてやる 銭じゃないんだ 心だよ海よりでっかい 器だよ夜明け背負った 一本道について来いよと 言うようなニッポン太
母とふたりの 旅ならば連れて行きたい 金沢の街片町 茶屋町 香林坊恋に疲れて いたけれど強く生きます 生きます強く詫びる心に 嬉しい心わたしは あなたの 娘です 母とさかせる 蛇の目傘石の畳に 金沢しぐれ兼六園には 瓢池(ひさごいけ)雨に打たれて いたけれど涙捨てたの 捨てたの涙詫びる心に 嬉しい心わたしは あなたの 娘です 母の背中を 抱きしめてきれいでしょうと 金沢夜景浅野 犀川(さいがわ) 夫婦